SEO

企業のインハウスSEOが難しい理由

ある程度の規模をもっている企業がアウトソースSEOを断念してインハウスSEOを導入することが増えているようです。グーグルのガイドラインから考えてみればわかるように、SEO対策は継続性が重要な要素となっており、アウトソースSEOでは恒久的なコストがかかってしまうため、コスト削減とコストパフォーマンスのアップの為にインハウスSEOを導入しようとするようです。ただし、インハウスSEOには失敗することも少なくないことを考えておかなければなりません。
インハウスSEOに失敗する大きな原因の一つとしてSEO対策をしっかりと成功させるためには、パソコンやインターネットのついてかなり優秀なスキルが必要からです。インハウスSEOを導入する際には少なくとも、インハウスSEOを統括できるようなスキルをもった人材が必要なことは言うまでもありません。例えば、インハウスSEOを統括する人物がSEO対策に対してしっかりと理解していない場合には、歪んだ方向にインハウスSEOが舵を取られることが少なくないのです。
インハウスSEOはある程度軌道に乗ればコストパフォーマンスがよくなることが考えられえますが、それまではコストパフォーマンスが悪くなってしまうことがあるのです。

TOP